SSブログ

腕時計の電池交換を自分でやってみた [生活]

もう20年使っている腕時計の電池が切れた。

この時計、そんなに高価でもないんだが、センセイ業をしていたときに、ある期の卒業生から、謝恩会でプレゼントされた(いま思えば、地方公務員法違反かも)ものなので、大切に使っている。

いつも、近くの時計店で電池交換をやってもらうのだが、駐車場がないので、コインパーキング込みで、1500円くらいかかる。

なにより、時計店までいくのが面倒くさい。

なので、「腕時計の電池交換って、自分でできるかも?」と思い、調べてみた。

まず出てきたのが、下記のページだ。

■電池交換のやり方。8つ手順と注意すること
https://denchiko.com/?mode=f29

それと、動画でも観てみた。

■【腕時計の電池交換 】素人でも出来る!腕時計の電池交換【チープカシオ】
https://www.youtube.com/watch?v=ePUVMWxS5ho

それで、自分の時計の裏ブタは、どうやら「こじ開けタイプ」らしい。
こじ開けに使うツールは、五徳ナイフでもよさそうなので、適当にやってみたら、簡単に開いた。

そのまま、ボタン電池が外せるようなので、電池を外した。

電池の型番を読むのに苦労したけど、ルーペと老眼鏡を使い、なんとか読めた。

SR920SW MAXELL

で検索したら、Amazonで、¥350で売られていた。

いま注文したところ、明日、到着するらしい。

実際に再稼働したかどうかは、また報告する。

【翌日】

注文した電池が届いた。

右手の親指に、たまたまあったゴムサックを装着(人体は電気を通すので、直接、電池をつかんじゃうとショートすることがあるらしい)して、時計に入れてみた。

裏ブタを閉めたら、ちゃんと秒針が動いている!

大成功、なんだ腕時計の電池交換、自分でできるじゃないか。

(お店に頼む場合との比較)

費用(お店):約¥1500
   (自分):¥350(電池代のみ・電池の送料込み)

日程(お店):いつお店に行けるかな、来週あたりかな
   (自分):電池交換の必要に気が付いた翌日に完了
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。